ショパン好きⅪオヤジのブログ

熱帯魚や海水魚にはまったブログ

水槽の変遷!

我が家の水槽でまだ現役で一番古いのが自作アクリル水槽です。最初はクラゲをやるつもりで作成したんですが、クラゲを断念していろいろ変遷しております。
最初の作成状況から紹介します。
アクリル板を購入して切断してます。

接着はバスポンドを使用してます。外側にプラスチックの補強板をさらに接着してます。このおかげで水圧に耐えてると思います。素人が作成しているのでジョイント部から小さな漏水がなかなか止まりませんでしたが何とか完成です。


水槽台を濾過槽にしてます。コンパネの内側にビニールシートを張り付けて防水してますが古くなるとジョイント部から漏水したので45㎝水槽に変えています。

とりあえず出来上がりはこんな感じです。

この状態ですと停電なんかでポンプが止まると、吸水位置が水槽の底になっているので水が逆流してあふれてしまいます。そうです・・・実際停電してあふれてしまいました。で現在は吸水位置を上部にしています。
ブルーライトを設置してクラゲを飼育している頃です。

タコクラゲとミズクラゲをやりましたがうまくいきませんでした。
その後はツノダシ、フエヤッコなどを飼育しましたがフエヤッコは餌付けがうまくいかなかったので弱ってしまいました。ツノダシは病気にかかったようで全滅でした。チョウチョウウオ系はデリケートです。


デバスズメダイの群れを楽しんだ頃です。この時は殺菌灯を設置しています。

120㎝水槽を淡水から海水に切り替えたので120㎝水槽にいたディスカスをこの水槽に移しました。

ディスカス類を90㎝淡水水槽に移し、ミックスエンゼルやネオンテトラといった小さめの熱帯魚水槽にしていました。

イソギンチャクの飼育については最終的に水質大事ということで専用水槽にしようと思いこれ以上水槽を増やすのも難しいのでこの水槽をイソギンチャク専用水槽にすることにしました。下が現在の水槽です。

まだイソギンチャクは入れていません。
作成した時期が2016年4月でしたから1年7か月になります。
これからもいろいろチャレンジしまーす(^O^)/


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。