ショパン好きⅪオヤジのブログ

熱帯魚や海水魚にはまったブログ

イソギンチャク考!

こんばんは!我が家のイソギンチャク水槽ですが現在、シライトイソギンチャクとハタゴイソギンチャクが住人となっています。ハタゴイソギンチャクは入海してまだ4日目です。朝に照明をつけて仕事から帰って見るとハタゴイソギンチャクの方はちじんでいます。
だいたいそうなんですがこんなパターンの場合ハタゴは長続きしません。
どうして照明下でちじんでいるのか・・・強光なのか・・・

そして照明を消すと・・・少し広がってきます。

この場合まだ”ダラーッ”となっていないのでいいんですが、このくり返しでしだいにダラーッとなってきて最後は溶けていきます。
原因は硝酸塩だということで水替えや濾過を強化してみたんですがあまり効果なしで、前回のイボハタゴイソギンチャクとハタゴイソギンチャクは☆になってしまいました。
現在の水槽環境はシライトイソギンチャクにはあっているようで現在2か月以上経っていますが劣化はしていないようです。

最初のころは白かったんですが現在はだいぶ褐虫藻が増加したようです。下は入海したばかりのシライトイソギンチャクです。
褐虫藻が増えるということは光は十分ということなのか、だとするとハタゴがちじむ原因は強光の可能性があるということです。

明日は照明を1灯に落として様子を見てみます。
ハタゴは難しー(/ω\)


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。